輪郭をシャープにする美容整形を受けた体験

整形手術で満足できた

エラが張っているコンプレックス : 骨を削しかない、決心できてる : 整形手術で満足できた

また、エラ削りの手術後は内出血が大量に起こりやすいので、血を抜くための管が患部に挿入された状態で過ごさなければいけませんでした。
しかも、腫れがひどくて口が開けられず、食事や言葉を発するのにも一苦労しました。
ただ2週間後に患部の腫れや痛みがすべてなくなり、エラがなくなりすっきりした顔になることができました。
おかげで、顔のバランスが良くなり、自分のコンプレックスを解消することが出来ました。
整形をしたような顔になるかもとすごく施術前は心配していましたが、鏡で見るとすごく自然できれいな仕上がりでした。
おかげで、鏡を見る回数も多くなり、以前と比べてメイクやお洒落などを楽しめています。
美容外科で整形した後に大学の友人に会うと、「ちょっと痩せた」と訊かれただけで整形だと気づかれませんでした。
本当に自然な感じできれいになる事ができで、安心しました。
これからは自分に自信を持って胸を張って生きていけそうです。
コンプレックスを解消することができて、本当に手術をして良かったと思っています。

美容整形 輪郭輪郭の美容整形

顔別メイクとかで自分は面長だよなって参考にして低い位置に横長チークいれるとブスが増すから自己流で高い位置にハート型にチークいれるのがしっくりきてたんだけど、それはエラ張りのメイクらしく自覚なかったけど私はエラ張りなのか…とこの歳で新たなコンプレックスに直面

— よくねる (@nightynightxx) 2018年7月3日